スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穢翼のユースティア 体験版感想

 今回は

「TECH GIAN Super Prelude 穢翼のユースティア」

に収録されていた体験版の感想?・・・というか流れを書きたいと思います。
 まず、冒頭はティア視点からのスタートとなります。
そこには娼婦街に行くはずだった女5、6人が次々に殺される場面だった・・・。



 時を戻ること1日ほど、主人公カイムは仕事の依頼をこなしていた。

依頼主であり、友人でもあるジークの部下に報告し帰路につく・・・。

帰路の途中、エリスからメルトの経営する酒場「ヴィノレタ」の売り上げを奪われ、

それをカイムに依頼するとのことだった。そして、犯人は”羽化病”に犯された少年だった・・・。




 少年は広場にいったとゆう。しかしこの日は「聖女イレーネ」のお言葉のある日だったため

広場は民衆で混雑している状態。そして、聖女の登場。

 聖女の言葉が語られるなか広場で悲鳴が!そこにはヴィノレタの売り上げを取ったとされる少年が。

カイムは追いついて金を返すよういう。最初は抵抗するも、”不蝕金鎖”の上納金だと知るや

すぐに返す。そして羽化病の少年を見逃そうとすると、羽狩りの衛兵が。

 この世界では羽化病発症者は治療施設に強制連行される。少年も例外ではなかった。

カイムは場を離れようとする・・。しかし、副隊長のラングは詰め所に連行しようとする。

しかしそこへ隊長のフィオネが現れ、ラングを諌めカイムを帰した。




 上納金を手にメルトの元へ。上納金の確認後取られてしまった経緯を話したメルト。

話しを聞き終わった後はそのまま酒場で酒を飲んでいるとそこへジーク到着。

 ジークから最初の依頼で捕まえた奴のこと、世間話などしていると

ジークの部下が何事かあったかの様子でジークの元へ。その後カイムにまた依頼が。

依頼内容は「娼婦にする予定だった女がまだ来ない。様子を見てきて欲しい」とのこと。

そして話はティアの冒頭へ・・・。





 ジークから女を乗せた馬車の移動ルートを確認し、その場所にいくと謎の光が。

それは”大崩落”・・・グランフォルテの時と同じ光だった・・・。

動揺し、息を落ち着けていると何者かが逃げざまに切りかかってくる。何者かに切りつけられる。

かろうじてよけるも、何者かはもう遠くへ。追いかけることもなく、カイムは馬車の元へ・・。

そこには無数の肉片・・・指、腸、毛髪などがこびりついた石畳が。

そんな中に血溜まりに倒れている少女が・・。見たところ他の死体に比べ傷はない。

すると、少女が突然謎の光を放った。その光は先ほどみた光と同じ。

光はやがて収束し、光の粒は背中に羽化病発症の証を残して消えた・・・・。






気になる続きは体験版で!でも体験版は「TECH GIAN Super Prelude 穢翼のユースティア」にのみ

現在はついているので、ネットで探してみてください!

要望があったら続けると思いますが、基本続けない方針でいかせていただきます。

それではこれにて失礼します。


 

スポンサーサイト

テーマ : PCゲー - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。